python

python

python入門~変数の使い方 | 独学プログラミング

こちらの記事ではpythonの変数について説明していきます。

変数とは何か?

変数とは名前の通り、「変化する数字」という意味で、記憶できる箱のようなイメージを持ってもらえると分かりやすいです。

実例を見たほうが早いので紹介しますね。下記コードを実行すると123が表示されます。

# 変数の箱に値を入れる
box = 123

# 実行結果:123
print(box)
箱の中身が表示されるんだね
printは変数を受け付けると中身を表示するように動いてくれます

変数の値を変化させる

続けて変数の中身を変化させてみます
# 変数の箱に値を入れる
box = 123
box = box + 10

# 実行結果:133
print(box)
変数boxの中身と10を足して、またboxに入れているということかな・・?
そうですね、このように変数を使って計算したり結果を再度格納することも可能です
ちなみに元のboxに入っていた123は上書きされます

変数は文字列も使える

変数は数字だけではなく文字列にも対応しています。
# 変数の箱に値を入れる
box = "Hello"
box = box + "World"

# 実行結果:HelloWorld
print(box)
なるほど、数値や文字列を補完できる箱のイメージだね

変数を使うメリット

値を入れる箱が作れるのは分かったけど、直接printに指定する書き方と比べたときのメリットがよく分かってないよ。。
printだけなので分かりづらいですが、、以下の例を見てください

以下の例は与えられた数値を2倍にして表示するプログラムです。

# 変数の箱に値を入れる
box = 100

# boxの中身を2倍にする
box = box * 2

# 実行結果:200
print(box)

例えば、与えられる数値が常に変化する場合は最初にboxに入れる数値だけを変化することで対応できます。

# 変数の箱に値を入れる
box = 200

# boxの中身を2倍にする
box = box * 2

# 実行結果:400
print(box)
まだメリットは掴みづらいと思いますが、変数はどのプログラムや言語でも確実に利用する概念です。きっちり覚えておきましょう!

変数の命名について

命名は分かりやすい名前にする

ここまでの例で変数の箱の名前を「box」としましたが、変数名は分かりやすい名前にすることがルールです。

理由としては以下の通りで、個人のプログラムであっても意識するようにしましょう。

・他の人が見た時にも箱の利用用途が分かるようにする
・未来の自分が見た時にも箱の利用用途が分かるようにする

また今後の業務利用を考える場合、チームで開発することがほとんどなので、誰が見ても分かりやすい命名を心がけましょう。

変数名の命名ルールについて

まずいくつかの文字列は予約語といって変数名としては利用できません。

# 変数ifの箱に値を入れる
if = "Hello"

# 実行結果:SyntaxError: invalid syntax
print(if)

ifというのは条件分岐の際にpythonで利用する書き方で、変数名には利用できないことになっています。

予約語の例をあげておきます。

while, break, if, or, True, False, return, with...etc

その他の変数ルールは以下の通りです。

  1. 利用できる文字は半角アルファベット(大文字小文字)、アンダースコア、数字のみ
  2. 変数名の先頭に数字を使わない
  3. 数字だけの変数は使えない
これは覚えきれない・・・
頑張って覚える必要はありません。
予約語や命名ルールという存在があること、使った場合に上記のようなエラーになること、を覚えておきましょう

python入門~変数の使い方 まとめ

今回の記事では変数の概念と使い方、ルールについて説明してきました。

変数は確実に使う概念になるため、今回の例を使いながら数値や文字列を入れ替えてみて確実に押さえておくようにしましょう。

続けては今まで学んだ内容のおさらいとしてinput関数の使い方、数値変換の方法について学んでいきましょう。

python入門~input関数と数値変換

補足~本ページQ&A

変数名の例

実際に利用する際の変数名の付け方のサンプルとかあると嬉しいな
変数名に正解はなく、変数の付け方は現役エンジニアで悩むことがあったりします
業務の場合はレビューというフローがあって他の人にコードをチェックしてもらう機会があるので、そのタイミングで指摘を受けることもあります
例えば金額を入れる箱はamount、人の名前を入れる箱はperson_nameなど、ぱっと見で用途が分かる命名がベストですね

あらかじめ適した命名ルールを把握しておきたい

コーディング規約と呼ばれているpython全体のルールブックみたいなものがあります
この中で変数名の付け方にも言及されているので、興味があれば見てみてください

各業務での命名ルールについて

業務でコードを書く際もコーディングルールが指定されることが多いです
新しい職場で始める際には事前に確認することをお勧めします

-python
-

Copyright© ビギナープログラミング , 2020 All Rights Reserved.